マニキュア感覚⁉簡単セルフジェルネイル「グランジェ」体験レビュー

Pocket

ジェルネイルしたいけど、時間もかかるし、お金もかかるし…

セルフジェルネイルは面倒だし…

そんな風に思って、爪のおしゃれを諦めていませんか?

私も、面倒に思って、セルフジェルネイルは当分していないです。

以前は、セルフジェルネイルをしていたのですが、機械を出したり片づけたりが面倒だし、工程も面倒で時間がかかるし…

派手なデザインが好きなので、自分ではなかなか難しく、今はネイルサロンで施術してもらっていますが、シンプルなデザインが好きな方などには「グランジェ ジェルポリッシュセット」が簡単でおススメです!

今回、SNSで話題の「グランジェ ジェルポリッシュセット」を、知人の手でお試しさせていただきました。

ノンサンディング・ノンワイプ・マスカラサイズのLEDライトで、簡単にジェルネイルができました。

また、「ピールオフベースコート」で、休日ネイルを楽しむこともでき、知人にも喜んでもらえました。

今回は、「グランジェ ジェルポリッシュセット」を使ってみてのレビューを写真付きでご紹介します。

最高品質ジェルネイル【グランジェ】

グランジェ ジェルポリッシュセット

「グランジェ ジェルポリッシュセット」は、シンプルな工程で、マニキュア(ポリッシュ)感覚で気軽に施術できるセルフジェルネイルキットです。

原料から充填まで全て国内一貫生産で、トルエン・ホルムアルデヒド・フタル酸ジブチルといった危険とされている有機溶剤フリー処方なので、安心して使えますね。

美しいツヤ・持ちの良さ・使いやすさ・高品質が、93.3%という高リピート率に繋がっているのでしょうね。

「グランジェ ジェルポリッシュセット」使ってみました

今回、お試しさせていただいたのは、ジェルポリッシュセット(ベースジェルポリッシュ・トップジェルポリッシュ・ネイルキュアライト・ジェルリムーバー)のセット+カラージェル2色に、ピールオフベースコートとジェルクリーナーです。

①ベースジェルを塗ります

「ベースジェル」を塗る前に、「ジェルクリーナー」で爪表面の油分を取り除くと長持ちします。

「ベースジェル」の塗る前に、爪を削る必要はありません

「ベースジェル」を塗ります。

「ベースジェル」の代わりに「ピールオフベースコート」を使うと、シールを剥がすように簡単にジェルのオフができますので、休日だけネイルを楽しむこともできますね♪

「ピールオフベースコート」は、白っぽい液体ですが、塗ると透明です。

②ライトで仮硬化します

「LEDペン型ライト」で、1本ずつ10秒照射し、仮硬化します。

「ピールオフベースコート」は、1分間放置しての自然乾燥でOKです。

③カラージェルを塗ります

「カラージェル」は、中央から、左右を塗っていきます。

今回お試しさせていただいたのは、065と069の2カラーです。

塗ってすぐは、色ムラや刷毛跡が気になりますが、数秒放置しておくとレベリングして色が馴染みます。

④ライトで仮硬化します

「LEDペン型ライト」で、1本ずつ10秒照射し、仮硬化します。

2度塗り・3度塗りと重ねることで、発色が強くなりますので、③④を繰り返して好みの濃さに調整します。

「アート」や「ストーン」などは、④と⑤の間に行います。

⑤トップジェルを塗ります

カラージェルやストーンなど、ネイルが完成したらトップジェルで仕上げをします。

⑥ライトで完全硬化します

「LEDペン型ライトで」、1本ずつ20秒照射し、完全硬化します。

トップジェルは完全硬化タイプなので、ライトで硬化した後の拭き取りは不要です。

完成した知人のネイルです。

派手なデザインよりも、単色塗りが好みの方は、サロンに通うより低コストなので特にお薦めです。

セルフジェルネイルが初めての方も、ジェルネイルキットを買って挫折した方も、「グランジェ ジェルポリッシュセット」ならできそうですね!

私も、仕事復帰したらネイルができなくなるので、お休みの日には「グランジェ ジェルポリッシュセット」で、セルフジェルネイルを楽しみたいです♪

カラーバリエーションも豊富なので、いろいろな色を楽しめるのもいいですね!

ジェルネイルのオフに大活躍のネイルファイルとウッドスティックをプレゼント中なので、この機会にセルフジェルネイルを始めてみませんか?

「グランジェ」公式サイトはこちら

↓   ↓   ↓

危険な有機溶剤を使用しない、品質の高いジェルネイル【グランジェ】

最後までお読みいただきありがとうございました。

Pocket

フォローする